名 称 中央免疫強化食品研究会
所在地

〒532-0004
大阪市淀川区西宮原3丁目2番1号 日研ビル3F

TEL 050-5884-5173
メールアドレス info@kn-5.jp
設 立 平成13年(2001年) 4月
会 長 松本隆司

 

 

 

会長あいさつ

 

 

会長 松本隆司

 

 中央免疫強化食品研究会は一人でも多くの方が『がん』と言う難病を
 克服し、一日でも早く社会復帰されることを第一の目的としております。

 

 がん、肝炎、糖尿病などの生活習慣病が激増する今、
 当研究会は4600種類あると言われる健康食品の中から
 特に『がんに効く』とされるキノコの薬理作用に注視し、
 調査研究を重ねてまいりました。

 

 

 

 

種々の薬効成分はもとより、抗がん作用(免疫活性作用)β-Dグルカンを中心に
臨床をふまえ、調査した結果、主要な薬用キノコとされるアガリクス、メシマコブ、
ヤマブシダケ、霊芝などのキノコの中でKN-5鹿角霊芝が全てにおいて優れていたことを報告いたします。

 

また、生活習慣病を未病の段階で認知、攻略しがんなどの難病を患わない強い身体づくりに励まれ、
生命の尊さと、真の健康のあり方についてより理解して頂くことを心から念じてやみません。

 

健康な身体こそ何物にも替え難い財産です。
鹿角霊芝の存在に気づかれたことに「他生のご縁」を感じざるをえません。

 

病状への不安、健康食品のことやKN-5鹿角霊芝についてお聞きになりたいことが
ございましたら、ご遠慮なく当研究会までご連絡下さい。

 

 

 

中央免疫強化食品研究会

会長 松本隆司